会社にリタイアを手伝って貰おう

ここ2~3ヵ月は、本業の方がかなり追い詰められていたこともあり、結構な残業をしてしまった。

家で一歳の娘の世話をして待ってくれている妻には、申し訳ない。

(「お前 勤務時間にトゥウィッターして遊んどるやないか」という反論は受け付けない。)

当然、そのお陰でいつもより数万円高い給料が振り込まれていた。

残業は基本的に「時間の切り売り」だと思っているので、本意ではないのだが、

それでも貰ったものは大切にしなければいけない。

___

というわけで、そのお金どうするの?ということだが、一部は証券口座への入金に回そうと思う。

毎月2万円の入金を続けているが、今月は奮発して5万円だ。

「毎日数万円の乱高下を繰り返す相場に5万円を放り込んでも、すぐに波に飲まれて見えなくなってしまうのでは?」と考えてしまうことも昔はあったが、今は気にしていない。

どうしてもそう感じてしまう人は、何ヵ月か分を積立てて、一度に30万円くらいまとめて入金してみるといい。

そしたら、ちゃんと増えてることを感じられるし、投資の幅が広がっていることが、分かるから。精神的には、こちらの方が良いかも。

___

入金出来ることは、兼業投資家の最大の強みだ。

専業の方を羨むのは大いに結構で、むしろ目標を持つことは大切なこと。

だが、兼業の僕に今出来ることは、会社を最大限利用して、リタイアの夢に近づくのみ。

会社が僕に残業をさせればさせるほど、僕は会社を辞める夢に近づいているのだ。

そして、お金をたくさん貯めて、いつか来るべき半導体の恐慌が来た時、早期退職優遇制度を会社がちらつかせた所に飛び付いて、会社都合で辞めてやるんだ…。

と、会社へのささやかな反抗欲を満たしながら、

来月も本業に追われる日々が続くのである…。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする