仕事と相場の狭間で

ゴールデンウィークが終わった。

大嫌いな仕事が始まった一方、相場もまた動き出したことに少しだけワクワクしながら、今日もクリーンルームの中でひたすら仕事をしていた。

現場作業は、一人でやることも多いから、嫌いな中では割と好きなほうだ。黙々とやっていると、時間が経つのが早い。測定中なんかは、ぼんやりと考え事をしたり、瞑想してるふりして寝たりしている。こうしてどこかで力を抜かないと、とても残業までこなしてられない。

基本的に現場作業中は相場の確認は出来ない。休み明け相場の今日は、その値動きが気がかりではあったが、前場を引け後に確認して、システム情報が堅調なことを確認したら、午後は割と穏やかな気持ちで仕事をすることができた。

下げてる日って余裕で日給以上減るから、精神衛生上良くないんだよな。ここら辺が、まだ株素人なんだろうなぁと、分かってはいるのだが。

___

何人か、休み明け早々「体調不良で休みます」の連絡があったんだけど、ゴールデンウィークの終わりを認められない気持ちから来る五月病だろうか。

その分、少し仕事が増えたりもして、心の中で毒づいていたが、気持ちは痛いほど分かる。(マジの風邪だったらごめんなさい…)

僕も来週のシステム情報の決算次第では五月病発症する可能性がある。その時は頼むよ。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする