子どもが寝る前に。

ようやく仕事が終わり、10時30分に家についた。

疲れたのであれこれ書くつもりはないが、最近の仕事の量はちょっとおかしい。

ただでさえ残業慣れしていない自分に、この労働時間はきつい。自分は思った以上に虚弱体質なのかもしれぬ。

___

家に着いたら、当然 1歳の娘は寝てしまっていた。

僕は、娘の寝顔を見て仕事の疲れを癒すことが出来るからいい。明日も、何とか頑張ろうという気にしてくれる。

だが、娘の立場ではどうだろうか。

「ほぼ2日間、お父さんと会ってない。」

となるのだ。

子どもにとっての1日は、大人よりも長い。

明日の夜、仕事から帰ったら、娘の中ではどれだけの時が流れているのだろうか。

そんな風に考えると、なかなかに切なくなる。

明日は、どんなに遅くとも、起きている娘に会うのだ。仮病を使ってでも!


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする