忙殺の日々

会社に忙殺される日々が続いている。

朝は早出、夜は残業。ゴールデンウィークには休日出勤。仕事内容は、主にクリーンルーム内での実験等だ。

眠い目を擦り、疲れて凝った体をさすりながら、窮屈なクリーン服を着て黙々と作業。

力仕事や危ない薬品の取り扱いもあり、良いとは言えない環境に晒されながら働いている。

とは言え、月に均せばせいぜい30時間程度の時間外労働だ。残業代もちゃんと出るし、定時退社日もあったりする。組合もそこそこ機能している。

世間一般から見たらとんだ甘ちゃんと思われるかもしれない。

しかし、仕事が辛いかどうかは人との比較ではなく、自分の体力・精神力に依るものだから、仕方ないのだ。

___

平日 家に帰ってからの僕は、妻が作ってくれた晩ごはんを食べ、娘を風呂に入れて、ちょっと一緒に遊び、妻と娘が寝たら、皿洗いや娘のごはんのおかず作り等をして、このブログを書き、寝る。

結構 家でもカツカツでやってるな、と改めて思ったが、こちらは割と楽しくやれている。

だけど出来れば、株のことを勉強したり、趣味のギターやDTMに費やす時間を確保したいところ。そういうことは、早期退職をしてからのお楽しみになってしまうのだろうか。

いやしかし株に関しては、早期退職するためにやっているのだが…タマゴと鶏だ。上手く行かないようになっているもんだなぁ。

___

というわけで、仕事のほうはしばらく暇になる見込みもなく。それも業界の波に依るものなので、稼ぎ時だと割りきって挑むしかないよな。

早く、半導体恐慌来ないかなぁ。

あ、そしたら真っ先にリストラされるかも…。

そんなことを考えながら、今日も作業場に向かいます。ケガと病気にだけは気をつけてやりたいものだ。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする