連休の固定費

ゴールデンウィークの真っ最中だが、特に遠出する予定がない。

1才の子供がいる状態で、混雑しているところに行っても誰も得しないしね。

せいぜい近くの公園をぶらぶらして、コンビニで飲み物とおやつを買って、親子3人で散歩する程度だ。これもなかなか楽しいのだが。

___

僕も妻も、両親は車でサッと行ける場所に住んでおり、これが地味に助かっている。

普段、子育ての手を借りたい時に助けてくれるとか、ごはんに呼んでくれるとか、色々とお裾分けをくれるとか、そう言うことももちろんあるのだが、1番大きいのは「帰省旅費が要らない」という点だ。

こういう長期連休は実家に戻るという方も少なくないだろう。

僕の姉夫婦は関東に住んでいるが、うちの実家とも、旦那さんの実家とも遠く離れていて、長期連休の度にどちらかの実家に帰っている。

これって結構、馬鹿に出来ないコストが発生していると思う。一度の帰省の移動代、道中の食事代、お土産代、その他諸々を計算すると、5万程度では済まないと思うのだ。

盆と正月、ゴールデンウィークと、3回も帰省していたら、結構な出費になることだろう。

旅費は変動費と思いがちだけど、毎年決まって発生するなら、それは立派な固定費だからね。

僕らはどうやら知らないうちに大きな固定費の削減に成功していたようだ。

そう考えると、就職を土地で選んだ僕の判断はあながち間違ってはいなかったのかもしれない。その代わり会社自体は、全然好きになれないが…。

___

連休もそろそろ折り返し。

連休の相場はいつもより出来高も少ない。やはり相場と距離を置く人は多いのだろうか。元々人気の高くない銘柄ばかりの僕のポートフォリオは、ますます閑散としそうな感じだ。

僕もゴールデンウィーク明けまで、相場を忘れて全力で休日を楽しむのも、いいかもしれない。

とか言いつつスマホが気になって、株価をチェックしてしまう僕でした。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする