リタイアが3ヶ月ほど遠ざかりました。

本日は本当にお疲れ様でした。

仕事や用事が手につかない方も大勢居られたのではないでしょうか。

僕はと言うと、暴落を全身で受け止めながらこそっとシステム情報を1枚だけ買い増ししたのみ。

救いは、アルビスが奇跡のプラス引けで保有銘柄リストの見栄えがちょっとマシになったことくらいか。まぁ何の解決にもなってないんだけど。

金額で言うと、早期退職が3ヶ月遠ざかる程度、含み益がとろけていきました。

___

この規模の暴落を味わうのは人生で2回目。(銘柄個別で言うとまだ何回かあるが。)

1回目は忘れもしない、今年2月のVIXショック。

(とか良いつつ、最近はその痛みもすっかり忘れてしまっていた。)

ただ、あの頃から僕のメンタルだけは異様に強くなっているのを実感した。

2月6日、崩れゆくシステム情報を目の当たりにして、リアルに、ちょっとめまいがしたのを覚えている。憂鬱で会社にも行きたくなかった。

結果論ではあるが、あの時に決死の思いで買増しした分は、今1.5倍以上になっている。

今回はと言うと、ある程度楽観的に、数ヶ月先に持ち直している未来を想像し、特に迷うことも無く入金して、サクッと買増しするという行動をとっていた。

もちろん明日も来週も、しばらくはズルズルと下げ続ける可能性が頭から離れないから、1枚だけだが。

もう1枚くらいは、この暴落に乗じて増やしておきたい、とか考えている。

良くも悪くも、地合による下げに対する感覚が鈍くなってきているようだ。

システム情報に関するツイートを検索してよく読んでいるけど、数日前までは1400円台を喉から手が出るほど欲しがっていた人、たくさんいたでしょ。

それにシステム情報に限らず、○○円まで下げたら買増ししたい!と言っていた方々。

今、ほとんどの銘柄がそうなってるよ!

自己責任だけどね。

___

こんなことを書いているうちに、今夜もダウと先物が思わしくない動き。

明日も続落かなぁ・゚・(ノД`;)・゚・

メンタル強いんじゃねーのかって?

いくらメンタル強くたって、下げるよりは上がったほうが嬉しいんだよ。。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする