株主優待も悪くない、かも知れない

自分は基本的に、株主優待で銘柄を選ぶことはしない。

株主優待はあくまでオマケであり、どんなに立派な優待があっても、含み損では何が何やら分からない。

しかし最近、株主優待を目当てにある銘柄を買ってみたいなと思っている。(もちろん、値上がりが見込めるタイミングで、だ。)

その銘柄は、妻が好きなレストランを経営している会社だ。株主優待で、そのレストランの金券が貰える。

妻を喜ばせたいと言うのもあるが、それを通じて妻の株に対する認識を変えたいというのがある。妻は株に対して少なからず「怖いもの」というイメージがあるようなので。

「この優待いいでしょ?しかもこんなに値上がりして儲かってるんだよ!」

という具合に、どうでしょうかね?

株をやることについて否定はされていないが、出来れば妻にも興味を持ってもらって、色々調べたりしながら、一緒に楽しみたいと思っているのだ。

自分や家族の好きな商品やサービスの優待をくれる企業を、最低単元だけ持っておくのも、1つの娯楽としては楽しいかもしれないね!

しつこいようですが、買うのに良いタイミングを待ってから、ですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする