日本和装(2499) 決算跨ぎε=ヾ(⌒(_´-ω・)_ズコー

一部昇格期待で持っていた日本和装HLDGS(2499)

決算発表の本日になって、そこそこの決算と一緒になかなかのIRを出してくれた。

「市場第一部指定申請の取り下げ」

うーん、やってくれたなぁ。

やっぱり、和服で高いものを跨いじゃいけないね。

派手にコケてしまった。

どんなに決算が良くても、短期目線の人がいる限り、これは下げるだろう…。

取り下げの理由もよく分からんし、いくら方向は変えないと言っても、スピードが落ちれば降りる人はいる。

明日、ストップ安なら一気にマイナス10万円

現時点でほんの少し含み益はあるとはいえ、これは痛い…。

それでも、そこまで比率を高くしていなかったのが、不幸中の幸いか。

ptsの価格は60円ほど安い480円。

手放すかどうかは、明日の様子を見て決めよう。

___

一方で、来週には主力のシステム情報(3677)の3Q決算が控えている。

こちらは、ポートフォリオの8割を占める最重要銘柄だから、下手にコケると洒落にならない。

こいつはじっくりと中長期で見ていたいのに、なぜ決算で年に4回も動揺しないといけないのだ。

心臓に悪い。

行き先は違うけど、和装と同じく指定替え期待されてるんだよなぁ。怖いなぁ(´・ω・`)

いよいよ8月。

厳しい夏になりそうだ。

___

ちなみに、アルビス(7475)も今日が1Q決算でした。

こいつは永遠の100株優待要員だから、よほど何かない限りは決算など気にもしない。

長期保有特典もあるので、爺さんになるまで持ち続けて、配当と優待だけで元を取るのだ。

お休みなさい(。-ω-)zzz


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする