血まみれですが生きてます。

いやぁ、参った。

「まだ含み益だから…」とか、今にも言えなくなりそうな値動きが続いている。

ここ数日、ブログの更新頻度が落ちていたから、

「あぁ、成仏なされたか」

と手を合わせられた方も居られると思うが、すみません。生きてます。

自分の持ち株はと言うと、

狼狽売りではないけど、朝日ラバーを一部損切りスイングしていたビジョナリーHLDGSを数千円で利確

システム情報は減らしていないが、増やせなかった。

永遠の100株、アルビスはもちろんそのまま。

他国同士の貿易摩擦にこんなにあたふたさせられるなんて、不便な国だなぁ、日本は。

まぁ、相場の参加者の大多数が外国人だし、製品の需給も海外ありきだし、しゃあないのかも知れないが。

___

今週は、下落相場(まだこのレベルだから、あえて暴落とは書かないが)で買い向かうと言うことが、如何に難しいかを痛感した。

「底で皆が狼狽して投げた金を淡々と拾う!」なんて簡単に言うけど、割と綺麗事で、半分運任せで、凄く怖いんだよ。

だって、底かどうか、後になってみないと分からねぇんだもん。

だからと言って、この下落で何もしない訳ではない。

ただ、たとえ大底を逃しても、少量ずつ、時期を分散させるのが、僕のやり方だ。

今週の下げで血まみれにはなっているが、幸い下落途中で買い向かったりはしていない。

当然、買いたい衝動もあったが、全くの、たまたまだ。

先見の明とかではない。ちょっと仕事が忙しかっただけ。運が良かっただけ。

一部銘柄を整理して増やした現金は、明日ぐらいから様子を見ながら1枚ずつ、システム情報に振り替えていく。

先月の分売の時には「これが最後の買い増しかなぁ」等と言っていたが、甘かった。

自分の如何に楽観的なことか。

いつか、今回の下落を上手く生かせたなぁ、と言える日が来れば良いのだが。

___

最近の株で、唯一の癒しは、最近ぽつぽつと届き始めた株主優待の数々。

もう株は持っていないが、立会外分売で上手いこと優待持ち越ししたダイショーから届いた調味料セットは、妻もとても喜んでくれた。

つわりが治まって好きなものが食えるようになったら、作ってあげよう。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする