アルビス(7475) 長期保有者優遇

アルビス(7475)を握りながら思う。

長期投資って、何て大変なんだ。

自称・中長期投資家を名乗っているが、株を再開してからの歴は、実はまだ1年にも満たない。

だから、まだ中長期投資で成功した体験がないのだ。(持株会など例外はあるが)

この銘柄、たった1枚、たった2ヵ月で、既に7万円を超える含み益が出ている。優待と配当の利益のおよそ7年分だ。

こうなってくると、「1度利確して拾い直すのです…」という天の声が聞こえてくる。

仕方ない、今までそれでしか利益を確定したことがないのだから。

___

ひとつだけ、握力を強めてくれるのが、株主優待の「長期保有者の優遇」だ。

アルビスの場合、1年以上保有していれば、貰える自社商品券の額が年間で2000円上がる。

かけ算ではなく、一律2000円の足し算なので、最低単元の僕はその恩恵を最大限に受けられる。

1年欲望に耐えてホールドすれば、少しは長期投資家として成長出来るかも。

優待クロスとかも楽しそうだけど、長期保有者を優遇する制度は、どんどん広がって欲しいね。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする