モテる人間が婚活銘柄の価値を見逃す

株式投資を行う上で、その企業がどんな事業をしているのかを把握し、それが今後伸びるのかどうかを予測することは、とても重要なことだ。

投資しようと思っていた企業が新製品を出すと聞いて、見てみると「こんなもの売れるわけないだろ…」と思うような商品だったら、投資対象からは、外れてしまうだろう。

しかし、その予測を客観的に下せる人は、なかなかいないのではないだろうか。

___

何が言いたいかと言うと、投資をする上で、

「広く一般人と同じ感覚を持つこと」

が重要だと言うことだ。

例えば、何もしなくとも勝手に異性が近寄ってくるようなモテる人間は、「恋人を作るためのサービスに課金をする」という発想が持てないかもしれない。そんなものを利用するのは、一部のモテないマイノリティだと思い込んでしまうのだ。

僕の周りにも、やたらと合コンや出会い系を見下している人がいる。そうなってしまうと、IBJやリンクバル等の恋活/婚活関連銘柄の凄さに気づくことが出来ない。

___

自分がよく理解できないビジネスモデルには、投資しないのは、確かにひとつのリスクヘッジだ。

だが、ひとつ踏み込んでそのビジネスモデルは、世間からどう評価されるのかを、客観的に考えてみると、利益のチャンスが広がるのではないだろうか。

モテる人間は、モテない奴の気持ちをちゃんと理解することが、投資で成功する秘訣なのだ。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする