兼業投資は自分との戦い

兼業投資家の大きなデメリットは、本業の最中に相場の確認が出来ないことだろう。

僕は基本的にデスクワークではなく作業員なので、スマホで株価をチェックできるのは休憩中くらいだ。幸い休憩の裁量はかなりあるのだが、それでもやはり重要な相場を見逃したときは、本業を呪いたくなる。

ツイッターで専業の人もたくさんフォローさせて頂いているが、その方々のツイートを見ていると、やはり羨ましくなる。

あぁ、自分は仕事を辞めたくて投資をしているのに、仕事のせいで投資のチャンスを逃し、辞めるのが遅れていくのかも知れない…。

しかし、専業でやっている人は、それはそれでリスクを背負ってやっている。だから、兼業はひとつのリスクヘッジだと思ってやるしかない。

それに、自分は相場に張り付けたからといって、勝率が上がるわけではないな、と思った。

だって、デイのやり方良く分からないし。

専業が相場との戦いなら、

兼業は、自分との戦い、と言ったところだろうか。

_____

本業の方では、今週の頭から、他グループのヘルプにいっていることもあり、忙しくて相場を覗く暇もなかった。

だけど、中長期的な投資には、その方が気絶力が高くて、適しているのかも知れない。

全国の兼業の皆さん、週末ゆっくり休んでまた来週も頑張りましょう。

全国の専業の皆さん、いつか、そちらへ行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする