地域の児童館に行ってきました

何回か書いているが、僕には1歳の娘がいる。

これがまた可愛く、僕によく懷いてくれているのだ。

平日はなかなか長時間のコミュニケーションが取れないので、休みの日は出来るだけ一緒に遊んでいる。

_____

今日は妻と三人で、地域の児童館に初めて行ってきた。

正直、想像以上に便利で、楽しい所だった。

家では買い与えきれない種類の遊具やおもちゃが溢れており、初めて見る物にはしゃぎながら、1時間以上動き回り続けていた。

ボールプールとか滑り台とか、家で遊べない大きいやつ、楽しいもんね。父ちゃんは疲れた

購入を迷っていたおもちゃもいくつかあり、食い付きが良かったり良くなかったりで、とても参考になった。

家には、買ったものの遊んでくれないおもちゃがたくさんあるから、もっと早く来れば良かったな…。

_____

この児童館。市の施設なので、当然、税金で運営されているのだが、このように立派に地域の役に立っている税金なら、払った甲斐があると言うものだ。

去年、政務活動費の不祥事が大きく報道され、納税の意義が分からずに辟易としていた事もあった。

偉いおっさんたちを遊ばせるのではなく、

子供たちを遊ばせる。

我が県にも、こういう先導者が増えると良いな。

税金が高い高いと文句を言うばかりでなく、享受出来るものをなるべく利用していくことも、立派な節税になるのだ。

今日1日ではとても遊びきれなかったし、また来週も、連れてってやろう。

疲れて、隣で寝息をたてている娘を見ながら、この記事を書いている、僕でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする