チンコ見えました

衝撃的なタイトルですが、下ネタではありません

先日、妻のお腹の中の子の検診に行ったのだが、そこで赤ちゃんの性別が多分男の子と判明。

エコー写真を見ている最中に先生が

「あっ…」

て言うから、何かあったのかと思ってドキッとしたけど、続けて、

「どっちか知りたい?」

と言われた。

いやいや、「あっ」って言った時点で、「何か見えた」→「男の子」ってことでしょうw

だけど、妻も僕も「生まれる前に分かるなら知りたい派」だから、とりあえず一安心。

上の子が女の子だから、服とか玩具とか、新しく買う物が増えるなぁ。

「ここが太ももで、こっちが頭の側で、ほらこれ。これがちんこ。多分。」

「まだ8割方、だからね。断言はできないから、慌てて買い物しないようにねw」

と、先生からは釘を刺されてきた。

___

ところで、妻は男の子を育てることに不安があるみたい。

妻には女姉妹しかいないし、男の子の育て方やケアの仕方は分からないのだと。

「思春期の男の子は親に冷たいんでしょ?」とか、

「わんぱくな遊びに付き合ってあげる自信が無い」とか。

まぁ、そこらへんは確かに、自分の子供の頃を考えると分かる気がする。

僕も、食事を家族一緒に食べずに自分の部屋に持ち込んで食べたり

土砂降りの日に「どうしても釣りに行きたい」とゴネて父を海に駆り出したり

色々はた迷惑なことをしたものだ。

今度は僕が、父としての素質を試されるのか…。

自分はどちらかと言うと、威厳も体力も無い人間だから、今から何かしておかないといかんなぁ…

でもまぁ、先のことを考えすぎても仕方が無い。

今は、無事に産まれて、ひたすら世話をし、可愛がることだけを考えなくては。

あとは、上の子が寂しくならないように。父はどちらかと言うとそっちの役目かね。

手短になりますが、以上、ご報告でした。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする