娘が生まれて2度目のGW

2017年の冬に娘が生まれて、2度目のGWが終わろうとしている。

去年も今年も、禄に出掛けたりはせず、子育てや新居のことに追われながらの休みとなった。

周りを見ると、旅行に行く同期や、自分の趣味に没頭する友人。それを羨ましいと思う気持ちは、正直めちゃくちゃある。

自分も学生の頃や、就職後の独身時代はそうして生きてきたから、そういう休みの過ごし方がどれだけ楽しいかは、痛いほど理解している。

今は、休みなのに寝坊も出来ず、娘中心の生活。身の回りの事に、夜泣き、しんどいことはしょっちゅうだ。

だが、そんな風に感じるのは、自分が楽しい過去を送れてきた証だ。決して、今を後悔するような気持ちはない。

今は、しんどくても娘や妻の笑顔を見れると幸せだ。過去をやり直せたとしても、僕は妻にプロポーズをして、生まれてくる子供に同じ名前を付けるだろう。

___

勝手気儘な暮らしをするのは、早期退職が実現してからかな。あと10年か、20年か、もしかしたら5年かも、はたまた出来ないかも分からないが。

妻と、手のかからなくなった子供と色んな所を旅する。

友人と旨いものを食いながら夜通しボードゲームをする。

部屋に籠ってDTMを楽しむ。

僕の投資に対するモチベーションは、こんなことだけだ。

終わり行くGWを感じながら、そんなことを考えてしまいました。明日は家の打ち合わせがあるのでもう寝なきゃ。

寝坊出来ないけど夜更かしは出来ちゃうのが悪いんだよなぁ(´・ω・`)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする