Your stats are booming!

ワードプレスでブログを書かれている方なら、この文章の嬉しさを分かって頂けるのではないだろうか。

” Your stats are booming! “

これは、

「あなたのブログのアクセスが急に増えてますよ!」

みたいな意味で、

「PV数が一定の時間内に一定の数以上カウントされたとき」

に、ワードプレスからこのタイトルのメッセージが届くのだ。

このブログも、これまで何回かこのメッセージを受け取ったことがある。

ブログ管理人としては、やはりアクセスが増えるのは嬉しいことだ。

___

ブログのアクセスが急に増える理由として、最も考えられるのは、「流行りのテーマでの記事を書いたこと」だ。

例えば、ニチダイ(ラグビーじゃないよ)の株価暴落の記事や、メルカリ上場に関わる記事。

→相場で挫折を味わった方へ

→メルカリIPOに応募すべきか

これらを書いたときは、こんな弱小ブログでもアクセスが急増した。

「ブログ」+「ツイッター」の併せ技の力は凄い。

___

しかし、特にホットなテーマの記事も書いておらず、身に覚えがないのにアクセスが急増することが結構ある。

この理由を解明しようとアクセス解析を見てみた所、意外な答えが。

それは、

「誰かが一人で、過去の分までほぼ全ての記事を読んでくれていた」

ということみたいだ。

2月に始めてから、頑張ってほぼ毎日続けているこのブログ。記事の数は120を超えてきたというところ。

遡って全ての記事を読んでくれるような奇特な人が2、3人いてくれたら、その日は

Your stats are booming!

なのだ。

これを果たしてブームと呼んで良いのかはさておき。

個人的には、多くの人が流行りのワードの記事に集まってアクセスが伸びるよりも嬉しい。

「僕の投資の話、仕事やプライベートに興味を持ってくれた」

ということだからだ。

実用的な記事ももちろん書きたいと思ってはいるが、それなら「マジで実用記事一本でやってる」他のブログが山ほどある。

そんなブログたちに対抗できる頭も時間も、僕にはない。対抗といっても、何を取り合っているわけでもないけど。

僕は僕の個性を出した日常を綴って、細々と続けて行くしか、差別化の道はないのだ。

基本的には役に立たないが共感を呼ぶ、そして稀に役立つことを呟く、そんなスタイルでやっていけたらなと思う。

きっと世の中には僕みたいなダメ人間がたくさんいるはずだから、ありのままの僕なら、きっと多くの共感を得られるだろう…。

というわけで、これからもつまらぬ記事を量産してしまうかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする